ここから本文です

ファビーニョ、マンチェスター・UからパリSG移籍に急転?...モナコは徹底抗戦の構え

7/2(日) 17:32配信

GOAL

パリ・サンジェルマン(パリSG)は、マンチェスター・ユナイテッドに加入目前まで迫っていたモナコのファビーニョの獲得に急接近していることが分かった。

昨シーズン、リーグ・アン5連覇を逃したパリSGは、新シーズンに向け移籍市場で活発な動きを見せている。今夏レアル・マドリー退団に近づくハメス・ロドリゲスの獲得にも強い関心を示しているが、コロンビアのスター選手もターゲットの1人に過ぎないようだ。

先日までマンチェスター・ユナイテッドがポールポジションに立っていると報じられていたファビーニョ争奪戦にも参戦。すでにモナコに4500万ユーロ(約58億円)のオファーを提示している。パリ移籍に前向きだと考えられているブラジル代表選手はすでに個人合意に至り、クラブ間交渉の行方を見守っているとされている。

しかし、17年ぶりにリーグ優勝を飾ったモナコは、国内のライバルクラブへの主力の流出に難色。さらに、右サイドと中盤をこなせるファビーニョを今夏のメインターゲットと公言していたジョゼ・モウリーニョ監督率いるユナイテッドは、同選手の獲得に大きく近づいていたにもかかわらず、パリSGの強奪まがいの行為に快くは思っていない。

昨シーズンのモナコの躍進を支えたファビーニョは、どのクラブで新シーズンの開幕を迎えるのだろうか。

GOAL

最終更新:7/2(日) 17:32
GOAL