ここから本文です

「河伯の花嫁2017」ナム・ジュヒョク、カッコいいジャージ姿を公開

7/8(土) 17:19配信

WoW!Korea

ドラマ「河伯の花嫁2017」のナム・ジュヒョクが、8等身の比率が際立つジャージ姿で、注目を集めている。ここまで来れば、神が与えた比率。

ナム・ジュヒョクのプロフィールと写真

 「神ファタールロマンス」と言われているドラマ「河伯の花嫁2017」は、「水の神」河伯に扮したナム・ジュヒョクのジャージ姿を公開し、視線をくぎ付けにしている。

 「河伯の花嫁2017」は、人間の世界に来た水の神、河伯(ナム・ジュヒョク)と代々神のしもべとして生きる運命で、究極の現実主義者のフリをする女医ソア(シン・セギョン)の神ファタール・コミックファンタジーロマンス。

 そんな中、完璧に近いスタイルで、ジャージ姿を誇っているナム・ジュヒョクの姿が目を引く。公開されたスチールには、ナム・ジュヒョクがニートのトレードマークであるグリーンのジャージを着ている姿が収められている。

 田舎くさく、垢がついているジャージだが、8等身の長身や彫刻のようなフェイスのナム・ジュヒョクがこれを着こなし、“スーツに劣らぬジャージ”に誕生させた。さらに、ナム・ジュヒョクの深いまなざしや、見る人々のハートを狙撃する胸キュンスマイルが加わり、ただ立っているだけでも、謹厳で落ち着いた神の威厳を漂わせている。

 ドラマ「河伯の花嫁2017」は、原作漫画の“スピンオフ”バージョンとして企画された。今回のドラマは、原作とは異なり現代劇で、原作漫画の古典的ファンタジーと人物を活用し、完全に新しい設定と話を盛り込んだファンタジーロマンチックコメディ。

最終更新:7/8(土) 17:19
WoW!Korea