ここから本文です

<錦織圭選手>ウィンブルドン開幕へ意気込み語る フェデラーの“助言”は「うれしい」

7/2(日) 21:30配信

まんたんウェブ

 テニスの4大大会(グランドスラム)の一つ、ウィンブルドンテニスが英国ロンドンで3日から開幕する。ウィンブルドンは4大大会で唯一、錦織圭選手がベスト8入りを果たせていない大会で、錦織選手は1回戦で、イタリアのマルコ・チェッキナート選手と対戦する。開幕を前に錦織選手がWOWOWのインタビューに応じ、意気込みを語った。

【写真特集】松岡修造 錦織圭のウイークポイントをズバリ!

 ーーATPハレ大会で試合を途中棄権してから、ここまでどのような時間を過ごしましたか。

 練習を再開したのは、(先週の)火曜とか水曜とかです。ゆっくりとやっていました。ハレで腰を痛めてしばらく動けなかったので、しっかり休んでだいぶ回復してきているので開幕までには間に合うと思います。

 ーーハレで故障した臀部(でんぶ)のけがからのコンディションはいかがですか。

 体はだいぶ良くなっています。1日、2日くらい前から体は元に戻ってきています。月曜から5セットやらないといけないので、その不安はちょっとありますけど体はだいぶ良くなってきています。昨日ぐらいからポイント練習を始めて良くなってきているので、不安は徐々に無くなりつつあります。

 ーー実戦部分への不安はありますか。

 ほぼ治ってきているので、他の不安はありますが、大丈夫だと思います。

 ーー芝でのプレーに対してどういう印象ですか。

 芝でプレーするのは楽しいですね。ストレスが溜まるときもありますし、うまく自分のプレーがかみ合わないときもグラス(芝)の場合は出てきますが、それでもプレーの仕方が最近は分かってきたし、どうプレーすればいいかというのが頭に入ってきたので。番狂わせが起きやすいコートではあるので、気を付けながら集中しながらプレーしないとセットを取られたりというのは簡単に起きるので、その辺をよりケアしながらやりたいです。

 ーー1回戦の相手の印象はいかがですか。

 昨日見ようと思っていたのですが忘れていて、今日コーチたちと相談してやるつもりです。ちょっとシモーネ・ボレッリ選手に近いような、片手バックでフラットも打てるし、どちらかというとクレーコーターっぽいイメージがあるのでスピンもしっかり打てる選手なのかなと。あまり僕もコーチたちも直接は見たことがないので情報を集めながら試合中に試行錯誤しなければいけない部分もあると思います。

1/2ページ

最終更新:7/2(日) 21:30
まんたんウェブ