ここから本文です

ヴァンフォーレ甲府、ハードワークを見せるも8戦勝ちなし…鳥栖は5戦負けなし/J1リーグ第17節

7/2(日) 20:06配信

GOAL

■J1第17節 甲府 0-0 鳥栖

甲府:なし

鳥栖:なし

明治安田生命J1リーグ第17節が7月2日に行われ、山梨中銀スタジアムではヴァンフォーレ甲府とサガン鳥栖が対戦。試合はスコアレスドローに終わった。

甲府は3勝6分け7敗で14位。チーム総得点数は10でリーグ最下位と、攻撃力不足に苦しんでいる。16位との勝ち点差は1のため、8試合ぶりの白星を挙げたい。出場停止により前節を欠場したFWドゥドゥが復帰。ウイルソンと2トップを組む。鳥栖は6勝5分け5敗で10位。チームを去ったFWビクトル・イバルボとMF鎌田大地に替わり、FW田川亨介とFW趙東建が先発に名を連ねる。

甲府は30分、ペナルティエリア手前、中央で直接FKを獲得する。MF兵働昭弘のキックは枠を捉えるも、この試合でJ1通算200試合出場となったGK権田修一がファインセーブを見せる。前半は0-0のまま終了。鳥栖がボール支配率で上回るも、シュート数は互いに6本。枠内シュートは鳥栖が0本に対し、甲府は2本となった。

鳥栖は58分、趙東建を下げてFW豊田陽平を投入。69分には田川亨介と交代で富山貴光をピッチに送り出す。対する甲府は、MF小椋祥平やMF橋爪勇樹を投入し、運動量を落とさない。互いにゴール前に迫るシーンを作るが、両GKのセーブもあり、試合はスコアレスのまま終了した。

これで甲府は8試合勝ちなし。一方の鳥栖は今季初の連勝を逃すも、5試合負けなしとなった。

GOAL

最終更新:7/2(日) 20:06
GOAL