ここから本文です

海老蔵、長女・麗禾ちゃんの言葉に「胸が張り裂けそうでした」

7/2(日) 8:46配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が2日、自身のブログを更新し、胸が張り裂けそうになった長女・麗禾ちゃん(5)の言葉をつづった。

【写真】麻央さんと交流があり、自らのがん闘病をつづった著書を発売した竹原慎二

 海老蔵は「今日はカンカンとなりで寝てました。そこへ麗禾がきて、カンカン全てをかけずに寝ていたようで、、麗禾がカンカンに布団をかけてあげてました、」と長男・勸玄(かんげん)くん(4)へ麗禾ちゃんがみせた優しさを明かした。

 こうした行動に海老蔵は「面目無い、本当はわたしの役目なのに」と記した。22日に妻の小林麻央さんが亡くなってこの日で10日が経ったが「ここ2、3日で麗禾は物凄く大人になりました、それがよいか悪いかわかりませんが」と前置きした上で、麗禾ちゃんが「うちは男二人だから早くご飯ちゅくれるようにならなきゃ、と言っていたそうです」と告白し「それ聞いて胸が張り裂けそうでした」と心境を明かしていた。

最終更新:7/2(日) 8:56
スポーツ報知