ここから本文です

松本人志の悩みに古市憲寿氏「バカを相手にしてもしょうがない」

7/2(日) 10:57配信

スポーツ報知

 2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、タレントの松居一代(60)が自身のブログで「実はもう…1年5ケ月も尾行され続けているの」などと明かしていることを取り上げた。

 今回のブログで、松居が過去に自身のことを大物司会者がテレビ番組内で中傷したなどと批判している。こうしたことを受けて「ダウンタウン」の松本人志(53)は、自身に置き換えて、番組の中で笑いに変えようと突っ込んでも受け取る側が批判されたと捉えられれば、ブログなどで「言われるやろうな」と対応の難しさを漏らしていた。

 コメンテーターと出演した社会学者の古市憲寿氏(32)は、こうした松本の悩みに「笑いとか批判とか、文脈があって、文脈の中で成立するものが、文脈を全部取り去られてネットとかになっちゃうわけじゃないですか」と指摘。その上で、自身はブログなどでの批判を「バカを相手にしてもしょうがないかなと思っていて、ボクから見て賢くないと思う人をいちいち相手にしてもしょうがないので、そういう人は別に無視してもいいかなと思います」との考えを示した。

 さらに同氏は「冷静に考えても、この人から別に好かれても嬉しくないなと思ったんですよ。この人が自分のファンになってくれなくても別にどっちでもいいな、と思ったからあんまり、ボクから見てバカな人は別にどっちでもいいかなと最近は思うようにしています」とコメントしていた。

最終更新:7/2(日) 10:57
スポーツ報知