ここから本文です

アンミカ、入院中の“暴言暴行”豊田真由子議員に「入院したいのは運転手さんの方」

7/2(日) 11:01配信

スポーツ報知

 モデルのアンミカ(45)が2日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、秘書への暴言、暴行問題で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(42)について言及した。

【写真】上西小百合議員

 週刊新潮から提供された音声データとして、豊田議員が「バーカ! お前ふざけんなよ、この野郎!!」「死ねば! 生きてる価値がないだろう」などという耳を覆いたくなるような叫び声と共に、「豊田真由子様に向かって…」「あるんでちゅか? あるなら どうしてそんなことにな・る・の・か・な―?」とミュージカル調に赤ちゃん言葉をミックスさせ、秘書へ暴言を浴びせたものを紹介した。

 アンミカは、豊田議員が報道後から入院していることに「入院したいのは運転手さんの方で、事件ですよ。尊厳を踏みにじられた。いま世の中が、政治家不信。ちゃんと潔く、前に出て、謝罪した方がいい」と公の場での謝罪をすすめた。

最終更新:7/4(火) 9:43
スポーツ報知