ここから本文です

岩隈、ブルペンで捕手座らせ25球…右肩炎症でDL入り

7/2(日) 12:24配信

スポーツ報知

 右肩炎症で故障者リスト(DL)に入っているマリナーズの岩隈久志投手が1日(日本時間2日)、遠征先アナハイムのエンゼル・スタジアムでブルペン入りし、25球を投げた。

 岩隈は6月19日のマイナーでのリハビリ登板以降初めて捕手を座らせてのブルペン投球。一球一球を丁寧に投げ込みながら、感触を確かめた。サービス監督は「次もブルペンで投げるのか、それともシミュレーションゲームかは投手コーチと本人と話し合ってから決めたい」と語った。

最終更新:7/2(日) 12:24
スポーツ報知