ここから本文です

阪神 糸井が出場21試合ぶり本塁打、5月30日以来の一発

7/2(日) 16:47配信

デイリースポーツ

 「阪神-ヤクルト」(2日、甲子園球場)

 阪神は、糸井嘉男外野手(35)の出場21試合ぶりの本塁打で1点を追加した。

 1点リードで迎えた七回。1死走者なしから、3番・糸井が変化球に完璧に反応した。打球はぐんぐん伸び、右翼席に着弾。5月30日のロッテ戦以来となる一発に、甲子園は大歓声に包まれた。