ここから本文です

【福島新馬戦】マンハッタンカフェ産駒レーツェルが逃走V決める

7/2(日) 13:22配信

スポーツ報知

 2日の福島5Rの新馬(芝1800メートル、15頭立て)は、1番人気のレーツェル(牝2歳、美浦・伊藤大士厩舎、父マンハッタンカフェ)が2着のサテラノサトに2馬身半差をつけての逃げ切りで初陣を飾った。勝ち時計は1分50秒9。

 スピードの違いから出たなりでハナに立つと、抜群の手応えを残して、最後の直線へ。後続が迫ると、すかさず反応。あっさりと突き放し、ラストは流す余裕を見せた。手綱を執った北村宏騎手は「ハナに行くかどうかは決めていなかったけど、ゲートを出たのでハナへ。先頭で物見をしてふわふわしていたけど、後ろから来られて反応してくれた。走りに余裕があるし、まだ良くなりそう」と今後に期待を抱いていた。

最終更新:7/2(日) 13:22
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ