ここから本文です

花咲徳栄の149キロ右腕・清水が5回2失点6K「うまくまとめられた」

7/2(日) 17:26配信

デイリースポーツ

 「高校野球・練習試合、花咲徳栄14-9横浜」(2日、横浜高校長浜グラウンド)

 先発した花咲徳栄のMAX149キロ右腕・清水達也投手(3年)が5回6安打2失点、6奪三振と、まずまずの投球を見せた。

【写真】花咲徳栄は2年・野村の打棒にも注目

 146キロを計測した直球に加え、130キロ台中盤の高速スライダーが有効。得意球のフォークは控え気味にしながら、四回以外は得点を与えなかった。

 今秋ドラフト候補に挙がるエースは「一人一人レベルが高いので、下位まで気を抜くことなく投げた。走り込みや投げ込みで追い込んで体が疲れている状態でも、うまくまとめられた」と納得の表情だった。

 3連覇がかかる埼玉大会は、11日に初戦を迎える。岩井隆監督も「もうちょっと状態は上がってくると思う。自信がついてきた」と信頼を寄せた。

スポーツナビ 野球情報