ここから本文です

「劇場版ポケモン」20作目公開にサトシ役・松本梨香「感謝の気持ちでいっぱい」

7/2(日) 14:35配信

スポーツ報知

 アニメ映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」(15日公開、湯山邦彦監督)の完成披露試写会が2日、都内で行われ、ゲスト声優を務める俳優・本郷奏多(26)、タレント・佐藤栞里(26)らが浴衣姿で登場した。

 映画公開20作目にちなみ、出演者の約20年前の写真を紹介。主人公・サトシと旅をするソウジ役の本郷は、6歳の頃の地元・仙台での写真に「今とは違ってわんぱくな少年だった。今はただの引きこもりの少年です。あの頃の自分に『20年後にサトシと一緒に冒険できるぜ』と声をかけてあげたい」と笑顔を見せた。

 7歳の時、水族館に行った時のぎこちない笑顔の写真を紹介した佐藤は「カラフルなかわいい魚じゃなくて、リアルな魚で怖がってたんです。うまく笑えてない。ビビリでした」と苦笑い。古田新太(51)は約25年前の金髪ロングヘア写真を公開し、「35~36歳までこうだった。『人殺しの役しかやらないぜ』ととんがってたけど、ちゃんとオジサンになったから(今作の)ボンジイ役をやれた」と観客約1500人を笑わせた。

 主人公・サトシとピカチュウの出会いを描く同作。20年間、サトシの声を演じてきた松本梨香(48)は「今日が来るなんて思って無かった。感謝の気持ちでいっぱい」と感慨深げだった。

 このほか、山寺宏一(56)、中川翔子(32)、湯山監督が登壇した。

最終更新:7/2(日) 14:35
スポーツ報知