ここから本文です

堂本光一 剛が「バカボンのパパ」に見えた…KinKiがあるのは剛のおかげとも

7/2(日) 18:12配信

デイリースポーツ

 KinKi Kidsの堂本光一が2日、カンテレの「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、最近の仕事現場で堂本剛のファッションを見て「バカボンのパパ」と思ったことを明かした。同時に、「剛くんがこの世に存在してくれていなかったらKinKi Kidsは生まれなかった」と感謝の言葉も送った。

 KinKi Kidsはデビュー20周年。これまでで一番「SHOCK」だったことは?お笑いコンビのシャンプーハットが尋ねた。

 光一は「つい最近…これ言ったら怒られるから、大丈夫かな」と気にしつつ、剛について話し始めた。とある現場でのことで、「剛くんをパッと見たときに頭に何て言うのか…お風呂上がりに頭を」と光一はしぐさで、タオルを細くねじって頭に巻き、額のところで結ぶしぐさをした。

 さらに光一は「ヒゲがあって。その時の衣装がおしゃれな腰巻きみたいなのだった。パッと見たら、バカボンのパパじゃないか」と思ったという。本人には言ってないそうで、光一は「剛くんがやるからハイセンスなんだねってことは言えるかも」と気配り発言も。

 また、剛への感謝の気持ちを聞かれた光一は「ないなー」と言いつつも、「そのままでいてくれることが我々として一番いいと思う」と互いの魅力を再確認。続けて、「これだけは間違いないと思うのは、剛くんがこの世に存在してくれていなかったらKinKi Kidsは生まれなかった。でも、あれやで、俺がいなかったらKinKi Kidsは…」などと笑いを誘った。