ここから本文です

【日本ハム】元監督・上田利治氏追悼 左胸に喪章つけプレー

7/2(日) 14:38配信

スポーツ報知

◆ロッテ―日本ハム(2日・ZOZOマリン)

 1日に死去した上田利治元監督(享年80)を追悼の意を表すため日本ハムナインは左胸に喪章をつけて2日のロッテ戦(ZOZO)に臨んだ。

 95年から5年間指揮を執った上田さんの元でレギュラーに成長した金子誠打撃コーチは「最後に話したのには(14年)引退試合の時。電話でお話させていただいた。『よくやったな』と言われました」と話し、「プロ野球選手としての土台を作ってもらった。(現役を)20年間やれた心と体を作ってくれた」と猛練習を振り返り、感謝した。

 また、栗山監督は「残念だし驚いた。少しでも近づこうと思ってやっているけど、全然近づけない。思いというものをしっかり心に留めてやっていかないといけない」とコメントした。

 また2軍の西武戦(鎌ケ谷)では試合前に黙とうが行われた。

最終更新:7/2(日) 14:55
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 12:35