ここから本文です

ジャンボ尾崎 海南高先輩の上田氏訃報に「いつも身近な存在でありました」

7/2(日) 18:17配信

デイリースポーツ

 男子ゴルフの尾崎将司(70)が2日、徳島・海南高野球部の先輩で、1日に死去した上田利治氏の訃報に触れ、「いつも身近な存在でした」などと悼んだ。

【写真】上田利治さん、伝説の1時間19分抗議

 尾崎は1964年の選抜高校野球で投手として優勝し、翌65年に西鉄(現西武)に入団。70年にプロゴルファーに転向し、現在まで歴代最多のレギュラーツアー通算94勝を含む113回の優勝を果たしている。

 尾崎はデイリースポーツの取材に対して、次のコメントを寄せた。

 「宍喰という小さな町の中で大監督と言われるまでになり、私の実家とも50メートルしか離れてなく、いつも身近な存在でありました。

 優しい方で私のことも大変応援してくださいました。

 本当にこんなことになり残念です。時の流れを感じます。安らかにお眠りください。尾崎将司」