ここから本文です

アストロズ右腕・パウリーノ、禁止薬物使用で80試合出場停止 今季中の復帰絶望

7/2(日) 15:30配信

スポーツ報知

 大リーグ機構は1日(日本時間2日)、禁止薬物の陽性反応が出たとして、アストロズのデービット・パウリーノ投手(23)の80試合の出場停止処分に科したと発表した。パウリーノはパフォーマンス強化のためのボルデノンを使用。米メディアによると、同投手は処分に対して上訴しないといい、今季中の復帰は絶望となった。

 ドミニカ共和国出身の先発右腕、パウリーノは今季6試合登板、2勝0敗、防御率6・52。計29イニングで34三振を奪っていた。昨年9月にメジャーデビューし、メジャー通算は6試合登板、2勝1敗、防御率6・25だった。

最終更新:7/2(日) 15:30
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 6:35