ここから本文です

【CBC賞】シャイニングレイが直線一気!2連勝で重賞2勝目

7/2(日) 16:03配信

スポーツ報知

◆第53回CBC賞・G3(2日・芝1200メートル、中京競馬場、良)

 単勝2番人気のシャイニングレイがゴール寸前で一気の差し切り勝ち。2連勝で、14年ホープフルS以来2年半ぶりの重賞2勝目を挙げた。騎乗した北村友一騎手(30)=栗東・フリー=は函館スプリントS(ジューヌエコール)に続くサマースプリントシリーズ2連勝で、サマージョッキーズシリーズ首位をキープ。鼻差の2着に13番人気のセカンドテーブル(水口優也騎手)。3着は逃げた8番人気のアクティブミノル(酒井学騎手)だった。3連単は41万7490円の波乱となった。

 北村友騎手(シャイニングレイ=1着)「少し上に伸び上がるようなスタートで一歩目はそんなによくなかった。もともとスピードに勝る馬で、1200メートルでも多少行きたがるのかなと思っていて、想像通りに3、4コーナーは行きたがる面を見せていました。本当に馬自身がすごくいい脚を使ってくれて、本当に馬に感謝です。力のあるいい馬ですね。(自身はサマーシリーズ2連勝だが)本当に両馬にこれから先、頑張ってもらいたいです」

最終更新:7/2(日) 17:36
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ