ここから本文です

【DeNA】今永「調子は良くなかったですが…」G打線を翻弄 5回1失点

7/2(日) 16:54配信

スポーツ報知

◆巨人―DeNA(2日・東京ドーム)

 DeNAの先発・今永昇太投手(23)は5回を3安打1失点で投げきって、勝利投手の権利を得て降板。「調子は決して良くなかったですが、なんとか最少失点で切り抜けることができました」と話した。

 初回1死二塁のピンチをしのぐと、味方打線が昨年までチームメートだった巨人の先発・山口俊から2回に3点、3回に2点、4回に1点と大量点を奪取。6点リードの5回に代打・相川の右犠飛で1点を献上したが、危なげなく5回を投げ終えた。

 「2死からの四球(2回)と、イニングの先頭打者を2度出塁(1、5回)させてしまったのは反省点です。序盤から大量得点を取ってくれて、楽な気持ちで投球することができました」と冷静に振り返る余裕も見せた。

最終更新:7/2(日) 16:59
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 13:45