ここから本文です

【ラジオNIKKEI賞】3番人気クリアザトラック、力んで4着

7/2(日) 17:25配信

スポーツ報知

◆第66回ラジオNIKKEI賞・G3(2日・芝1800メートル、福島競馬場、良)

 2番人気のセダブリランテスがデビューから無傷の3連勝で、ディープブリランテ産駒初の重賞制覇を果たした。騎乗した石川裕紀人騎手(21)=美浦・相沢郁厩舎=はデビュー4年目の重賞初V。首差の2着に逃げた8番人気のウインガナドル(津村明秀騎手)。3着は道中最後方から末脚を伸ばした9番人気のロードリベラル(吉田隼人騎手)が入った。1番人気のサトノクロニクルは6着に敗れた。

 北村宏騎手(クリアザトラック=4着)「小回りコースの経験がないぶん、1コーナー過ぎに力が入った。力んでいる時間が長かったので勝負どころでスピードアップするのに苦労した。ただ、苦しい手応えの割に直線は食らいついていたのでポテンシャルはあると思う」

最終更新:7/2(日) 18:49
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ