ここから本文です

村田諒太、パッキャオの負けは「ベテランの安定している選手が陥る、よくあるパターンの1つ」

7/2(日) 17:31配信

スポーツ報知

 プロボクシングWBA世界ミドル級1位・村田諒太(31)=帝拳=が2日、WOWOWで生中継された世界6階級制覇王者でWBO世界ウエルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)―同級1位ジェフ・ホーン(オーストラリア)のゲスト解説を務めた。

 パッキャオが0―3の判定負けというまさかの結果となったが、村田は10~15%地元のホーン寄りに採点して115―113で挑戦者の勝ちにしたという。「ベテランの安定している選手が陥る、よくあるパターンの1つだと思う」と述べた。パッキャオは9回にチャンスをつかんだがダウンを奪えず、10回以降にホーンの反撃を許した。村田は「全盛期の仕留めに行く感覚が鈍っているのかな。本来ならノンストップの連打で仕留めるのに大振りだった」などと分析した。

 パッキャオ―ホーンの一戦は、3日の午後8時からWOWOWライブで再放送。また村田は16日午前11時からWOWOWライブで生中継されるWBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェルト(メキシコ)―同級1位・三浦隆司(帝拳)でもゲスト解説を務める予定だ。

最終更新:7/2(日) 17:31
スポーツ報知