ここから本文です

【大宮】済州から新加入のFWマルセロ「このチームを落とすわけにはいかない」

7/2(日) 17:43配信

スポーツ報知

 J1の大宮は2日、リーグ・横浜M戦(1日・NACK)に出場したメンバーはクールダウン中心で調整。残りのメンバーはJ3秋田と練習試合を行った。韓国Kリーグの済州から加入したブラジル人FWマルセロ・トスカーノ(32)は軽い調整のみとなったが、練習後に取材に応じた。

 ―チームに本格合流した。雰囲気は?

 マルセロ(以下マ)「まずはチームの一員になれてうれしい。自分を迎え入れてくれてうれしかった。昨日(横浜M戦)は残念な結果に終わってしまったが、チームは前に向かっていい方向に進んでいる。自分もその中に入ってチームに貢献できれば」

 ―チームに貢献するために、自分のどういう特徴を出したい?

 マ「攻撃の面でプレーすることが多くなる。(大宮は)ボールを回すことが得意なチームと見ています。その中に入ってラストパスやフィジカル、持ち味であるラストパスも積極的に狙っていきたい。また、気持ちの面で常に勝ちたいという気持ちをピッチの上で表したい。ガッツのある選手だとサポーターが認めてくれたらうれしい」

 ―Kリーグの済州でプレーしていたが、Jリーグのイメージはどんなもの?

 マ「韓国のサッカーはフィジカルが強くてロングボール主体のサッカーが多い。日本はブラジルのサッカーに似ている。韓国よりは日本がブラジルのサッカーに近い。ボールを回したり、握ることが好き。自分自身も(日本の)サッカーに慣れて、貢献できればいいと思っている。そのためにも1日も早くピッチに、試合に出れるように頑張りたい」

 ―個人的な目標設定はしている?

 マ「個人的な目標の数字より、チームが(J1に)残留することが最低限の目標。クラブの持っている力は残留争いではなく、タイトルを目指さなければいけない。そのためにチームのために尽くしたい。チームが軌道に乗れば、目標の数字も自然と出てくる。その時はその時で何ゴール取る、とか出てくると思う。まずはチームの目標を達成するために自分の力を出したい」

 ―自分のポジションはどこ? 前線なのか中盤なのか、中央なのかサイドなのか?

 マ「相手を背負うよりも前向きでプレーするのが得意。2列目から、後ろからきてフィニッシュやラストパスを出すのが自分の特徴だと思うし、自分のカラーだと思っている。そこを生かせれば」

 ―日本での生活はどうですか?

 マ「韓国ではなかなかブラジル文化がなくて、ブラジル人が少なく、ブラジルの食材もなかなか手に入らない。それと違って日本は過ごしやすい。ブラジル人のコミュニティーもある。食べ物もたくさん手に入るので、それに関しては家族も喜んでくれる。すぐに慣れると思っている」

 ―Jリーグでやっているブラジル人選手で知り合いは?

 マ「(清水)エスパルスのフレイレ、チアゴ・アウベス、アビスパ(福岡)のジウシーニョは知り合いでよく連絡を取る。(日本に)来る前は(大宮の)マテウスと話をして、いろんな情報をもらいました」

 ―大宮の今季の情報も聞いていると思うが。

 マ「もちろんチーム状況、状態を知った上でこのオファーを受けた。神様が自分をここに導いてくれて、扉を開いてくれた以上、このチームを落とすわけにはいかない。このチームは素晴らしい環境を持っているクラブ。必ず残留して、このチームの一員になってチームの歴史に残るようにプレーしていけると信じている。そのために、大宮に来ることをチョイスした」

最終更新:7/2(日) 17:43
スポーツ報知