ここから本文です

林家たい平が笑点メンバーの未来を予想!?小遊三は獄中死、好楽は餓死、円楽は?

7/2(日) 18:35配信

スポーツ報知

 落語家・林家たい平(52)が2日放送の日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)で約50年後の笑点メンバーを予想した。

 大喜利で、七夕にちなんで願い事を披露し、かなったらどうなる?とのお題で明かした。涙ぐみながら「笑点が100周年を迎えられますように」と願い事を語ったたい平は、司会の春風亭昇太(57)から「かなったら?」と返されると、「願いがかなったとしても小遊三さんは獄中で死んだし、好楽さんは餓死だったし、木久扇さんは笑い死にだったし、三平は早死にだった。円楽さんは謎の死を遂げたよね」と回答。爆笑した昇太から座布団2枚を贈られた。共演者はみな苦笑いだったが、唯一納得していなさそうだったのが三遊亭円楽(67)で「謎の死ってなんだよ」と毒づいていた。

 「笑点」は1966年にスタートした演芸番組。2006年の40周年を機に、5代目三遊亭円楽が司会を勇退し、桂歌丸に交代し、大喜利メンバーとして昇太が加入。16年の50周年を機に歌丸が司会を勇退し、終身名誉司会に就任。林家三平(46)が加入している。

最終更新:7/2(日) 18:35
スポーツ報知