ここから本文です

【広島】誠也が逆転3ラン!「ここは絶対に打ちたいと思った」中日に3連勝

7/2(日) 19:33配信

スポーツ報知

◆広島6―4中日(2日・マツダスタジアム)

 広島が、鈴木誠也外野手(22)の逆転3ランで中日に3連勝した。

【写真】中日は自力V消滅

 先発・大瀬良が5回途中4失点と崩れたが、3点を追う7回2死二塁で途中出場の磯村が左翼席へプロ1号2ラン。この試合まで7年間で通算6安打の伏兵による一発で1点差に迫ると、8回1死一、三塁で鈴木が左翼席へ逆転の16号3ランを放り込んだ。投手陣も大瀬良の後を受けた4投手が無失点でつないだ。

 磯村とともにお立ち台に上がった鈴木は「サイコーデース!」とお決まりのフレーズで沸かせ、「その前の打席(右飛、三振、中飛)がふがいなかったので、ここは絶対に打ちたいという思いで打席に入りました」と振り返った。

 緒方監督は「4番がゲームを決めるホームランを打ってくれた。頼もしく成長している。ただ、こういう展開にもっていけたのはリリーフ陣の頑張り」と選手たちをたたえた。

最終更新:7/2(日) 20:31
スポーツ報知