ここから本文です

日大三・桜井、打倒・早実へ「万全の状態にしたい」最速143キロ&高校通算30号

7/2(日) 20:24配信

スポーツ報知

 ◆高校野球練習試合 ▽日大三3―4×東海大甲府(2日・日大三グラウンド)

 今秋ドラフト候補に挙がる日大三(西東京)の最速145キロ左腕・桜井周斗(3年)が、東海大甲府(山梨)との練習試合で直球主体の夏モードの投球に手応えをつかんだ。

 テーマは明確だった。初回先頭の初球から3番まで17球続けてストレートを投げ込んだ。必殺のスライダーを減らした配球で相手に粘られたが、最速143キロを連発し、6回5安打6四球3失点。「腕が振れるようになった。真っすぐ主体で夏に通用するという自信になった」と手応えを口にした。バットでは5回先頭で左中間に高校通算30号ソロ。「逆方向は2本目かな。早実に勝てるように万全の状態にしたい」。昨秋、今春と都大会決勝で敗れたライバルとの対戦をにらんだ。

最終更新:7/24(月) 16:20
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 22:40