ここから本文です

【MLB】メジャー昇格のヤンキース若手有望株、先発出場で初本塁打を記録

7/2(日) 10:46配信

ISM

 ニューヨーク・ヤンキースは現地1日、若手有望株のクリント・フレージャー外野手をチーム傘下の3Aから昇格。同日に行われた敵地でのアストロズ戦に9番ライトで先発起用されたフレージャーは初安打、初本塁打をマークした。

 22歳のフレージャーはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』の有望株ランキングでチーム2位にランクインする有望株。この日は3回の第1打席は空振り三振に倒れたものの、6回の第2打席ではレフトへの二塁打を放ち、メジャー初出場で初ヒットをマーク。さらに第3打席ではレフトへの1号ソロを放った。

 今季、フレージャーは3Aで74試合に出場し、打率.256、12本塁打、42打点の成績。なお、ヤンキースはフレージャーのメジャー昇格に伴い、ミゲル・アンドゥハー三塁手がマイナーに降格となっている。

最終更新:7/2(日) 11:03
ISM

スポーツナビ 野球情報