ここから本文です

本田真凜、フリー曲は荒川静香さんが金を獲得した「トウーランドット」で勝負

7/2(日) 22:21配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートの世界ジュニア銀メダリストで今季からシニアに転向する本田真凜(15)=関大高=が2日、関大アイスアリーナで行われたアイスショーに出演。五輪イヤーの今季プログラムはショートプログラム(SP)は「ジェラシー」と「ラ・クンパルシータ」をミックスしたタンゴ、フリーは「トゥーランドット」に決めたことを明かした。「今シーズンにぴったりのプログラム。やっていて楽しくワクワクしている。試合が早くしたいなっていう気持ち」と目を輝かせた。

 特にタンゴは以前から「滑ってみたい」と思っていた曲。シニア1年目の今季にあわせて選曲した。「やっと今年使える。振り付けはすごく難しいけど、毎日楽しい」。3月の世界ジュニアの期間中、暇を見つけては何曲かの候補曲を聴き、この2曲にたどり着いたという。大好きなタンゴのリズムに乗り、大人の真凜を披露する。

 フリーは「トウーランドット」で勝負する。トリノ五輪で荒川静香さんがフリーで使用し、金メダルを獲得した曲。「みんなが知っているような有名な曲なので、自分らしく演技したい」と話した。真凜はUSインターナショナル(9月13~17日、ソルトレークシティー)でシニア初戦を迎える。

最終更新:7/2(日) 22:21
スポーツ報知