ここから本文です

【鹿島】首位・柏討ち! GKクォン負傷退場のアクシデント乗り切り4連勝

7/2(日) 22:58配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第17節 柏2―3鹿島(2日・日立柏サッカー場)

 暫定首位の柏と3位・鹿島の上位対決は、1試合消化の少ない鹿島がアウェーで3―2で逆転勝利。先月に就任した大岩剛監督(45)がリーグ戦4連勝に導いた。

 鹿島は前半24分に先制を許し、後半4分には韓国代表GKクォン・スンテが左手の負傷でピッチを後にするアクシデント。だが同8分にFW金崎夢生が豪快に右足を振り抜き同点に追いつくと、3分後にMF永木亮太が左サイドからフワリと上げたFKがそのままゴールネットを揺らし勝ち越した。

 その6分後に同点とされたが、同27分に左サイドを個人技で突破したFWペドロ・ジュニオールが右足で流し込み、勝ち越しに成功した。ペドロ・ジュニオールは「このチームには健全な競争がある。自分がチャンスをもらった時にしっかりと結果を出すことが求められる」と語り、「でも忘れちゃ行けないのはチームの約束事を守った上でプレーすること。チームのためになるプレーをすることを忘れちゃいけない」と胸を張った。

最終更新:7/2(日) 22:58
スポーツ報知