ここから本文です

錦織「おめでとうございます」杉田のツアー初Vを祝福

7/3(月) 7:02配信

スポーツ報知

 世界ランク66位の杉田祐一(28)=三菱電機=が、日本男子シングルス3人目のツアー初優勝を果たした。決勝は同62位のアドリアン・マナリノ(29)=フランス=に6―1、7―6で勝利し、日本のエース錦織圭(27)=日清食品=も祝福した。3日に発表される世界ランクでは自己最高の44位前後まで上がり、松岡修造(46位)を超え錦織に続く日本勢歴代2位浮上が確実に。大きな自信をつけ、4日に1回戦を迎えるウィンブルドン選手権で4大大会初勝利を目指す。

 錦織が杉田の快挙を喜んだ。1日午後の練習終了後、リードしてタイブレイクに突入していることを知ると「マジですか。早く見なきゃ」と歩きながら携帯で動画をチェック。優勝した瞬間「すげー」とつぶやいて足を止め、笑顔で携帯画面を見つめた。2日には改めて「おめでとうございます。ツアー優勝は簡単じゃないので(今後)自信を持ってできると思う」と祝福した。

 年齢、プロ転向ともに1つ年上の先輩を「仙人みたい」と表現した。昨年の男子国別対抗戦・デ杯のワールドグループ入れ替え戦でペアを組み、全仏オープンの期間中や前々週のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ)では一緒に練習もした。「日本人の中で一番変わっている。独特の世界があって、ストイックで、修行に出るような発言や行動がある」という。実力的にも「ストロークで弱点なく打てる。(ランク)30、20位まで来られると思う」と躍進に期待している。(ロンドン2日=大和田 佳世)

最終更新:7/21(金) 21:59
スポーツ報知