ここから本文です

KADOKAWA、『Anime Expo』で新作アニメ4本発表

7/2(日) 13:02配信

オリコン

 日本のアニメやゲームを紹介する26回目の『Anime Expo 2017』が、米ロサンゼルスで現地時間7月1日より開幕。KADOKAWAは現地でオリジナルアニメーションを含む新作4本を発表し、プロモーション映像を世界初公開した。

【ロゴ】発表された4作品のタイトル

■盾の勇者の成り上がり

 図書館で出会った一冊の本。そこから勇者として異世界に召喚されてしまった主人公・岩谷尚文。盾を使う能力を持った彼は、陰謀と裏切りに会い、異世界ですべてを失ってしまう。彼に待ち受ける運命とは…。どん底からの成り上がりを描いたヒロイック・ファンタジー。

監督:阿保孝雄
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン:諏訪真弘
アニメーション制作:キネマシトラス

■プロジェクトD

コールドスリープから目覚めた未来に、彼女はいなかった――。彼女との約束を果たすため、技術開発者デリダは、10年前の「あの事件」に戻ることを決意する。彼女を取り戻す鍵は、タイムリープ。監督・佐藤卓哉氏×キャラクター原案・安倍吉俊氏が挑むオリジナルアニメーション。

監督:佐藤卓哉
キャラクター原案:安倍吉俊

■ちおちゃんの通学路

 「普通に学校へ到着する」のはもはや奇跡! 道路工事に暴走族、突然の尿意まで、大小さまざまなトラブルが“中の下”な女子高生・三谷裳ちおに襲いかかる。波瀾万丈のエクストリーム登校コメディー。

キャラクターデザイン:松本麻友子
アニメーション制作:ディオメディア

■アンゴルモア率土の最果て

 恐怖の大王は海からやって来た。中世日本を揺るがす大事件「元寇」を斬新な視点で描く本格歴史大河ロマン。罪人として対馬に送られた鎌倉武士・朽井迅三郎は、この島で蒙古軍と刃を交える事に。2018年放送予定。

監督:栗山貴行
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:小峰正頼
アニメーション制作:NAZ

最終更新:7/2(日) 13:11
オリコン