ここから本文です

【札幌】チャナティップ、実戦デビューで高評価 四方田監督「判断が早い」

7/3(月) 9:03配信

スポーツ報知

 J1北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップ(23)が2日、実戦デビューした。札幌・宮の沢での札幌大との練習試合(30分×2)にフル出場。「札幌での初めての試合。緊張した」と振り返った試合では、前半は3ボランチの一角、後半は2トップとシャドーの位置で、精力的に動いた。

 合流からまだ12日目。周囲との連係は少なく、後半12分に左足で放ったシュートがGKの正面をついたのが、最大の見せ場だった。試合も0―0に終わり「入ったばかりで、まだ慣れていない部分が多かった。これから色々勉強していかないと」と融合を第一の課題に挙げた。

 ただ、随所に披露した巧みな技術に、見守った四方田修平監督(44)は「素早いし、判断が早い。狭い局面を突破するのもうまい」とその能力を評価した。期待の新戦力は「一生懸命練習していきたい」と初戦を終え、更なる向上への思いを強くした。(砂田 秀人)

最終更新:7/3(月) 9:03
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1