ここから本文です

湯川村の合併60周年祝う 記念式典 村民、発展へ決意新た

7/2(日) 10:02配信

福島民報

 福島県湯川村の合併60周年記念式典は1日、村体育館で行われ、村民らが村発展への決意を新たにした。
 約120人が出席した。三沢豊隆村長が「先人の意志と努力で築いた村をさらに発展させ、後世につなぐことを使命として取り組む」と式辞を述べた。菅沼弘志村議会議長もあいさつした。
 三沢村長が前村長の大塚節雄さんら50周年を迎えて以降の村特別職や村議会議長に感謝状を手渡した。
 鈴木正晃副知事、小熊慎司衆院議員、菅家一郎衆院議員、増子輝彦参院議員、杉山純一県議会議長らが祝辞を述べた。
 湯川村は昭和32年3月、旧笈川村と旧勝常村が合併して誕生した。

福島民報社

最終更新:7/2(日) 10:45
福島民報