ここから本文です

【GOLF】「67」の宮里、27位タイに急浮上! D.カンとC.チョイが首位

7/2(日) 8:47配信

ISM

 米女子ツアーの今季メジャー第2戦 KPMG女子PGA選手権は現地時間1日、イリノイ州のオリンピアフィールドCCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。シェラ・チョイ(韓)とダニエル・カン(米)が首位タイとなる一方で、予選を決めた宮里藍と野村敏京は27位タイで最終日を迎える。

 前日カットライン上で予選を通過した宮里は、ムービングサタデーでスコアを大きく伸ばすことに成功。2番でボギーを叩くも、5番から連続バーディを奪うなど、前半だけで3つスコアを伸ばす。10番をバーディとすると、18番パー5でもしっかりとスコアを伸ばし、トータル6バーディ、2ボギーの「67」でホールアウト。62位タイから通算2アンダー27位タイに大きく順位を上げている。

 一方、首位と4打差の15位タイからスタートした野村は、5番から連続ボギーを叩くなど、スコアメイクに苦しむ。11番でこの日初めてのバーディをマークするも、後半は浮き沈みの激しいゴルフとなり、トータル4バーディ、5ボギーの1オーバー72でラウンド。宮里と同様に27位タイから残り18ホールの戦いに挑む。

 リーダーボードの最上段には、カンと3日目に「67」をマークしたチョイが通算10アンダーで並ぶ。7アンダー64とこの日のベストスコアをマークした申智愛(韓)が2打差の単独3位に急浮上。ディフェンディング・チャンピオンのブルック・ヘンダーソン(カナダ)も通算7アンダー単独4位に順位を上げている。

 その他上位陣は、前日トップタイのキム・セイヨン(韓)とエイミー・ヤン(韓)が通算6アンダー5位タイ、レクシー・トンプソン(米)、リュウ・ソヨン(韓)、ミッシェル・ウィー(米)ら10選手が通算5アンダー7位タイに並んでいる。元世界女王のリディア・コ(ニュージーランド)は5オーバー76と大きく崩れ、通算1オーバー48位タイに順位を下げた。

最終更新:7/2(日) 8:47
ISM