ここから本文です

【GOLF】K.トリプレットが首位で最終Rへ 井戸木、崎山は予選落ち

7/2(日) 11:33配信

ISM

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー第3戦 全米シニアオープン選手権は現地時間1日、マサチューセッツ州のセイラムCCを舞台に順延となった第2ラウンドと第3ラウンドの競技を終了。カーク・トリプレット(米)が通算15アンダーで単独首位となった。

 ツアー通算5勝のトリプレットは6番パー5でイーグルを奪うなどトータル1イーグル、3バーディ、1ボギーの4アンダー66で通算スコアを15アンダーまで伸ばし、単独首位で最終日を迎える。

 通算14アンダー単独2位にケニー・ペリー(米)、通算9アンダー単独3位にブラント・ジョーブ(米)、通算7アンダー4位タイにフレッド・カプルス(米)、トム・レーマン(米)が続いている。

 その他、ベルンハルト・ランガー(独)が通算6アンダー6位タイ、通算5アンダー8位タイにビジェイ・シン(フィジー)。通算イーブンパー32位タイにミゲール・A・ヒメネス(スペイン)、通算1オーバー39位タイにトム・ワトソン(米)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)。日本から出場した井戸木鴻樹、崎山武志は予選落ちとなった。

最終更新:7/2(日) 11:33
ISM