ここから本文です

クルマいじりは「創造力」だ! 愛車をいじり倒す週末

7/2(日) 21:15配信

投信1

前もって申し上げなければいけないのだが、これから始まるお話は広くクルマ好きを自認する方々におかれても、刺さりにくいネタかもしれない…。それを意識してまでも、わかる人にはわかってもらいたい! という共感を求めて彷徨う筆者の内なるココロの渇きが、一般的なわかりやすいお話に収めることはできなかったことをご容赦いただきたい。

週末の朝はホームセンターから

「内径6㎜、外径は10㎜以下で耐圧性は必須だな。耐候性もしくは耐熱性はある程度あればよし…もちろん安上がりで。さて、そんな細いホース、どこにあるかな…」

待ちに待った週末を控えた金曜夜、湯船に浸かりながらさっきからそのことばっかり考えている。今日に至るまで毎晩、帰宅してからの時間を情報収集にすべて費やし、ベッドの中で眠りの国に招かれるまでの間、アタマの中のエンジンルームでは最も効率的な作業手順も完成していた。

ネット通販で購入したメインパーツはすでに届いている。あとは細くて強いホースさえあれば、念願の「ブーストメーター取り付け」ができる。翌日、土曜日朝8時半。行きつけのホームセンターの園芸コーナーに、それはあった。

家庭菜園用の散水用耐圧「細」ホース。まさに期待する要件をすべて満たしていたのである。

特に決まっている予定がなければ、土曜日は私とわんこだけなので、自由気ままに好きなことに丸々1日没頭できる。わが女房は日曜・月曜休みが基本なので、土曜日は休みがずれるのだ。

今でこそ社会人になった息子も私と同じ土日休みとなったが、それまでは私以外の家族は普段通りに朝から出かける準備に忙しく、つられて私も規則正しく動き出すので、朝8時にはすでに準備万端! なのであった。

そんな休みの朝から早起きの私にとって、自宅に一番近いホームセンターは早朝6時半から開店し、現場へ向かう職人さんたちの突発的資材&部材の購入にも十分応えてくれるだけの体制を整えているため非常に心強い。

仮にそこでお目当てのものを見つけ出せなかったとしても、クルマを15分ほど走らせれば、ご近所のお気に入りホームセンターの品揃えをさらに圧倒的に上回る「魅惑のプロ御用達専門店」が、私の来訪をいつでも待っていてくれるのである。

この2店さえあれば、私の大好きなクルマいじりに使う素材、部材、部品の類はほぼ間違いなく調達することができる。

1/2ページ

最終更新:7/2(日) 21:15
投信1