ここから本文です

ザッカーバーグの1日 ー 仕事以外の時間に視野を広めるためにやっていること

7/2(日) 7:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

マーク・ザッカーバーグはとても忙しい。

33歳の彼は、時価総額4332億5000万ドル(約48兆3800億円)のソーシャルメディア最大手FacebookのCEOだ。

【画像】ザッカーバーグは、空いた時間に中国語の勉強もしている。

1日を通してテック企業のCEOが多忙であることは、当たり前のことだ。

とはいえ、ザッカーバーグは時間をつくっては運動し、各地を旅行し、家族と過ごしている。

彼は生活から不必要な選択を排除し、野心的な自己目標を掲げることによって、生産性とバランスを維持している。

ザッカーバーグの平均的な1日を見てみよう。

※敬称略

午前8時に起床すると、ザッカーバーグは真っ先にスマホでFacebookやFacebook Messenger、WhatsAppをチェックする。

朝のチェックが済んだら、運動の時間。週に3回ほど運動をする。

愛犬の「ビースト」を連れて走ることも。「モップが走っているみたいに見えて、陽気な気分になれるんだ」とザッカーバッグ。

ビーストは毛並みがとても印象的なハンガリアン・シープドッグだ。

運動後の朝食の内容には、あまりこだわらない。その日、気が向いたものを食べる。取るに足りない決断をするために時間を無駄にしたくないのだ。

同じ理由から、着るものもほとんど毎日同じ。ザッカーバーグの「仕事着」は、ジーンズ、スニーカー、グレーのTシャツ。2014年、服装について聞かれたとき、彼はこう言った 。「生活をクリアにすることで、このコミュニティーに最も役立つこと以外の決断を、できるだけ減らしたい」

CNBCによると、パロアルトにある彼の自宅は「特注のAIシステム」を導入している。

ザッカーバーグがFacebookで費やす時間は週に50~60時間だ。しかし、絶えずソーシャルメディア・プラットフォームについて考えている。「自分の時間の大部分を費やして、世界をつなぐ方法や、コミュニティーを向上させる方法を考えている。ただ、それを考えているのは、大抵オフィスで過ごしたり、人に会ったり、一般的に仕事と呼ばれる作業をしている間ではない」と彼は語った。

報道によると、ザッカーバーグには自身のソーシャルメディアの運営を手伝う12人のスタッフがついている。彼のFacebookページの不適切なコメントを削除したり、最新情報を投稿している。

仕事をしていないときは、視野を広げるために時間を使う。ザッカーバーグは中国語を勉強している。また、できるだけ多くの本を読もうとしている。2015年には新しい本を2週間に1冊読むという目標を掲げていた。

ザッカーバーグはよく旅行に出かける。そんなとき、毎日のスケジュールは大きく変わる。

彼は世界中のあらゆる分野の有名人と会ってきた。例えば、ローマ法王フランシスコ。

アメリカのバラク・オバマ大統領(当時)。

個人的な友人でもある俳優ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)など。

最近では、何度かアメリカ国内旅行に出かけたため、将来政界入りを考えているのではとの憶測も出た。

旅行中でも仕事中でも、ザッカーバーグは妻プリシラ・チャン(Priscilla Chan)や娘マックス(Max)との時間を大切にしている。2015年12月に娘が生まれたとき、彼は2カ月の育児休暇を取得。2017年3月、夫妻は2人目の娘を授かったと報告した。

毎晩娘を寝かしつけるときには、ユダヤ教に伝わる祈りの歌「Mi Shebeirach」を歌っている。

出典:The Huffington Post

source: Mark Zuckerberg/Facebook 、 Youtube Kanal/Youtube

[原文:A typical day in the life of Mark Zuckerberg, who wears the same thing every day and tucks his daughter in every night]

(翻訳:Kamada Satoko)