ここから本文です

AKB48 生放送内サプライズに「鳥肌立った」

7/1(土) 23:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月28日(水)深夜放送の「AKB48のオールナイトニッポン」に、チーム8から佐藤栞、吉川七瀬、岡部麟、山田菜々美、大西桃香、太田奈緒の6名が出演。生放送中に、単独イベント『8月8日はエイトの日 2017 今年は名古屋だ!センチュリー祭り』の開催が発表されるというサプライズがあった。

「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から、「会いに行くアイドル」をコンセプトとする“チーム8”。メンバーは各都道府県から1人ずつ選出された47名で構成され、全国のあらゆる所で地域に密着したツアーやイベント活動をしている。

今月、沖縄県の豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチで開催された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では、チーム8から5名が80位までにランクイン。チーム8最年長の太田奈緒(京都)は65位に就き、“アップカミングガール”のセンターを務めることになった。

2017年も下半期に差しかかったということで、上半期はどんなことが印象に残っているか、それぞれが振り返った。

■大西桃香(奈良):視聴・配信アプリSHOWROOM(ショールーム) で行われたAKB48グループのイベントで、1位を獲得しました!チーム8に1位を持って帰りました。

■山田菜々美(兵庫):上半期は女子力を高めていました。ネックレスとか小物を揃えたり、ネイルもして、メイクも研究中です。ファンの方に「ボーイッシュな山田ちゃんも好きだけど、乙女な感じも好きやで」って言ってもらえたんで、ちょっとずつ女子力を高めて頑張りたい。

■吉川七瀬(千葉):「AKBチーム8のブンブン!エイト大放送」(日本テレビ系・2017年3月まで放送)のコントでギャル役をやらせていただいて、そこから自分の殻が破けた感じで。成長したなって思います。

■佐藤栞(新潟):4月にさいたまスーパーアリーナ開催された、チーム8結成3周年のイベントが大変だった。オープニングミュージカルの合宿が、すっごい大変で、過去1番の大変さで。ダンスがダンスじゃなかったというか、やったことのないジャンルで良い経験でした。

■岡部麟(茨城):大学が冬休みに入ってから、仕事に凄くのめり込めた。飛躍の上半期にできました。中でも、元AKB48の小嶋陽菜さんと2人で公演に出れたことは1番印象的です。

■太田奈緒(京都):総選挙で65位にランクインできました。ほんまに、皆がくれたチャンスを掴めるように頑張ろうと思っています。

この日の番組では、『都道府県クイズ!』をテーマにリスナーからメールを募集。「徳川家康が生まれたのは何市?」「沖縄の県花は?」といった難題が届いて、なかなか正解できずにいると、AKB48チーム8のスタッフからチャンス問題が届いた。

「愛知県の問題です。2017年8月8日(火)に名古屋で何かが起こります。それは一体何でしょうか?」と書かれた問題にメンバーが困惑していると、解答が渡され、『8月8日はエイトの日 2017 今年は名古屋だ!センチュリー祭り』の開催が発表された。会場は愛知県の名古屋国際会議場センチュリーホールで、2回公演を予定しているという。この突然の解禁情報にリスナーからは祝福のコメントが続々と届き、スタジオにいるメンバーも「すごい!」「鳥肌立った」と喜んでいた。

ニッポン放送