ここから本文です

杉田祐一 ツアー初V、日本男子で史上3人目の快挙<テニス>

7/2(日) 1:09配信

tennis365.net

アンタルヤ・オープン

男子テニスのアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)は1日、シングルス決勝が行われ、世界ランク66位の杉田祐一が同62位のA・マンナリノ(フランス)を6-1, 7-6 (7-4)のストレートで下してツアー初優勝を果たし、日本男子で松岡修造、錦織圭に次ぐ史上3人目の快挙を成し遂げた。

【杉田祐一 選手詳細情報】

決勝戦、杉田は第1セットの第1ゲームで0-40のピンチからサービスキープすると、その後に2ブレークに成功してこのセットを先取。第2セットは一進一退の攻防が続き、タイブレークを制した杉田が見事栄冠を手にした。

日本人男子では、松岡が1992年の韓国オープン(韓国/ソウル、ハード)で初のツアー優勝。その後、錦織が2008年のデルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード、ATP250)で史上2人目の優勝を果たしていた。

今シーズン好調の杉田は、4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で錦織の欠場によりラッキールーザーで本戦入り。元世界5位のT・ロブレド(スペイン)、同7位のR・ガスケ(フランス)、P・カレノ=ブスタ(スペイン)を破りATP500で初の8強入り。

さらに下部大会のAEGON・サービトン・トロフィー(イギリス/サービトン、芝、ATPチャレンジャー)では芝の大会で初優勝。ゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)はラッキールーザーで本戦入りし、R・フェデラー(スイス)と対戦した。

今大会は元世界ランク3位のD・フェレール(スペイン)らを下していた。

3日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では1回戦でB・クライン(英国)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:7/2(日) 2:29
tennis365.net