ここから本文です

これぞ、ミラン革命! 27億円で“10番”チャルハノール獲得秒読み 明日にもメディカルチェックへ

7/2(日) 11:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

爆買い、続く

また1人、若手実力派がロッソネーリの門をくぐることになる。ドイツのレヴァークーゼンに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールは、まもなくミランへの移籍が正式に発表されるだろう。

すでにマテオ・ムサッキオ、フランク・ケシー、リカルド・ロドリゲス、アンドレ・シウバ、そしてファビオ・ボリーニといった名手らとサインし、近年の資金難が嘘のようにアグレッシブな買い物を続けているミラン。しかし、彼らの快進撃はまだ終わりではない。伊『sky SPORTS』によると、レヴァークーゼンのFK職人チャルハノールとのサインも合意に至っており、約2200万ユーロ(およそ27億円)という移籍金が支払われるという。また、選手は明日にもミラノに到着し、月曜にメディカルチェックを受ける運びとなるようだ。

レヴァークーゼンでは10番を背負い、2016-17シーズンに15試合出場6ゴール5アシストという戦績を残したチャルハノール。彼の洗練された“飛び道具”の精度はミランに多くをもたらすだろうが、さらにアタランタの新鋭DFアンドレア・コンティとのサインも数日以内に正式に締結される見込みだという。

6月30日をもって日本代表MF本田圭佑と袂を分かつこととなったミランだが、来季は新たな陣容の下で生まれ変わった姿を見ることができそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合