ここから本文です

【動画解説】台風3号発生 本州付近にも接近のおそれ

7/2(日) 12:32配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 台風3号が発生しました。今後、先島諸島に接近し、4日(火)~5日(水)は本州にも近づくおそれがあります。

 沖縄の南海上で発生した台風3号は、この後、3日(月)未明から明け方にかけて、先島諸島にかなり接近するおそれがあります。先島諸島では、非常に強い風が吹き、海はしけとなるでしょう。2日(日)の夜から、強風やうねりを伴った高波に注意が必要です。さらに、雷を伴った非常に激しい雨が予想されるため、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

 <3日12時までの24時間予想雨量(多い所)>
 先島諸島        150ミリ
 <3日にかけて予想される風の強さ>
 先島諸島 最大瞬間風速 35メートル
 <3日にかけて予想される波の高さ>
 先島諸島        5メートル

 台風は北西に進み、4日の朝には九州北部に、5日には西日本から東日本へと近づく見込みです。梅雨前線が停滞している本州付近に、台風周辺の暖かく湿った空気の流れ込みが続きます。このため、台風から離れている所でも、大雨の起こるおそれが高まりそうです。

 2日から3日は引き続き、北陸や東北で梅雨前線の影響による大雨となるでしょう。4日になると、台風の雨雲が近づき、九州の広い範囲で雨が降り出し、西日本では激しい雨があちらこちらで起こりそうです。5日には、北陸や関東でも雨脚が強まるおそれがあります。今後の最新の気象情報に注意してください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7/2(日) 12:32
ウェザーマップ