ここから本文です

直木賞作家、ロサンゼルスでトイレ詰まらせる

7/2(日) 0:16配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月25日(日)夜放送の「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、朝井リョウが、先日行ったロサンゼルスでトイレを詰まらせた話を披露した。

まずは前回放送した、“疑似公開放送”の振り返りから。前回は、チームY(リスナー)からのメールに添付されていた自撮り写真を椅子に貼り付け、“公開収録”と銘打っての放送を行ってきたが、その模様を写した写真が、番組公式Twitterに大量にアップされていた。

それについて高橋は、『ヨブンのこと』のTwitterを恨んだとのことで、「あんな墓地みたいな写真挙げてさ。、挙げなくていい写真をいっぱい挙げてたよね。」と愚痴をこぼした。一方の朝井は、「初めてあのTwitterにクリエイティブを感じた。」と、真逆の意見を展開。これまで番組Twitterとは距離を置いていて、未だにフォローしていないという朝井だが、実況中継を見て「やるじゃない」と思ったという。

この“疑似公開収録”は、朝井曰く、またスペシャルウィークの時期に行う可能性があるそうで、チームYからの自撮り写真付きメールは、引き続き募集すると話した。しかし、イジられると分かって送ってくるメールは、狙いすぎて面白くない写真になる可能性もあるため、そういう写真に関しては厳しい目で見ていく意向。送る側と選ぶ側、お互いのせめぎ合いになることを予感した朝井は、「そこは戦いですよね。お互いに愛を期待しない。それがモットーです。」と名言らしい言葉を残していた。


今回は、AKB48選抜総選挙が終わって初の収録となるが、ちょうど2人それぞれ旅行に行ったタイミングということで、それぞれの旅行話についてエピソードが語られた。

高橋は、先日ファンクラブ旅行『Cheeky eyes Travel vol.2 in 京都天橋立』が行われたとのことで、200人弱のファンと一緒に京都へ行ってきたとのこと。Cheeky eyesというファンクラブ名に改めて触れた朝井は、「ホントにいい名前ですよね、eが4つも入ってて。EEJUMPでも2つなのに。」と独特の褒め方を披露。“疑似公開収録”の話を持ち出し、「バスの座席に写真貼ってたんですか?」と茶化す朝井に、「実物ですよ(笑)」とツッコミを入れた高橋は、「久しぶりにファンと触れ合えて、いい思い出になった。」と感想を語った。

一方の朝井も、海外旅行に行っていたそう。これから旅行トークを始めるにあたり、朝井は「総選挙について期待してた人、びっくりしますよね。今から私の旅行について話すんですよ。」と前置きをし、笑いを誘った。朝井の旅行トークは、TBSラジオで放送中の番組『JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD』をリスペクトした手法で展開していく。この時期バナナマンは毎年単独ライブをやっているが、毎年同番組にて、その稽古中に起きた事件簿のようなものを発表するのだそう。朝井がその企画が大好きで、自分もやってみたいと思い付き、「○○事件」と題したトークテーマを7つ用意した。


トークテーマは、「もらった携帯用ウォシュレットを忘れる事件」「深夜のロサンゼルスでトイレ詰まらせる事件」「『ラ・ラ・ランド』プロットミス発覚事件」「サンタモニカで自分だけ無視される事件」「友人の妻のパンツ頭から被りかける事件」「ニューヨークの美術館で初めてのVR事件」「現地の人にオススメされたこと2つとも失敗事件」の7つ。

約10日間の旅行で7つもの“事件”が挙がったことについて、「こんなに起きる?事件って。」と高橋は驚きの声をあげた。

主に朝井が話したのは、「深夜のロサンゼルスでトイレ詰まらせる事件」について。お腹の調子が不安定だという朝井は、よく急にトイレに行きたくなるそうで、旅行中は困ることが多々あるという。

ロサンゼルスでは、友達の家に泊めてもらっていたという朝井だが、どうやら今回、その友達の家のトイレで、トイレットペーパーを詰まらせてしまったのだそうだ。風呂とトイレと洗面所が1つの室内にまとめられている、アメリカスタイルのその部屋で起きた“事件”について、朝井は話した。

朝井:あれがないわけですよ、かっぽかっぽするやつ。ラバーカップが。でも家主が寝てたから、起こすのはすごい申し訳なかったわけですよ。

高橋:どうすんのそれ。

朝井:どうしようかと思ったら、一緒に旅行に行った2人の友達が起きてきて、みんなで考えようってなって。

(中略)

朝井:なかなか直らなくて、いろいろ調べたら、重曹と酢をトイレの中に入れてお湯を注ぐとガスが発生して、それが溶かしますみたいな。

高橋:科学の実験じゃん(笑)

朝井:なんかね、黒魔術みたいな方法が出てきたの(笑)何これ?みたいな。もうそんなのさ、魔女じゃん(笑)

高橋:あはは、魔女だよ、壺でぐるぐる混ぜてるみたいな(笑)

朝井:友達の家から探して分量測って試したら、確かにガスが発生して、ちょっと水が流れるようになったんです。

高橋:すごい。

朝井:流れるようになったんですけど、私その作業をしながら、自分でトイレを詰まらせたことによって、トイレに行きたくなってるわけです私は。

高橋:すごいね…もうトイレ持って生活したほうがいいじゃん。

朝井:で、重曹と酢は数時間置いておいたほうがいいんだって。ガスがいっぱい出るから。

高橋:うわ、やばいじゃん。

朝井:でももう無理。私はトイレを我慢することができない。で、もうバスタブしかないよね、そうなると。

高橋:え~!!それってさ、ごめんなさい…大きいほう?

朝井:…はい。

高橋:やばい、人の家だよ?ねぇ、もうヤダ…。

一難去ってまた一難。トイレが完全に直る前に、再びトイレに行きたくなってしまったという朝井は、苦難を語った。

トークテーマを7つ用意した朝井だったが、結局番組の中では2つしか紹介できないまま終わった。残り5つは、番組ホームページで展開されているコンテンツ『ホントヨブンのこと』で、紹介する予定だそうだ。

いつもは2人の「大変失礼いたしました」の一言で終わるこの放送。今回は、汚い話をして本当に申し訳なかったという気持ちを込めて、朝井1人の「朝井リョウでした、本当に失礼いたしました。」の一言で締めくくった。

ニッポン放送