ここから本文です

ももクロ × 花火コーディネーター「今年の夏、注目の花火とは?」

7/2(日) 17:00配信

TOKYO FM+

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。
2017年7月2日(日)の放送では、「夏の夜のお楽しみ!最新・手持ち花火学」のハピクロ・アカデミーを開講しました。
先生は、老舗花火店「長谷川商店」の三代目で、花火コーディネーターの長谷川公章さん。
この夏に遊びたい、新作の花火、変わり種の花火、知られざる花火の秘密などなど、家族で遊ぶ手持ち花火について教えていただきました。

────“花火コーディネーターとは?”


かなこ:花火コーディネーターというのは、どういうお仕事をされているんですか?

長谷川先生:店頭では500前後の種類の花火を扱っています、今、世の中で販売されているのはコンビニエンスストアや量販店などで、セットになってるものだと思うんですけど。
昔ながらの質のいい、国産の線香花火や手持ち花火など、いろんなものがあります。
店頭に来てもそれを選びきれないんですね、目移りするだけで。

かなこ:どれがいいとか、どういう色が出るのかとか分からないですもんね。

長谷川先生:それをどういうシチュエーションでやるのか、子供がいるのか、カップルで遊びたいとか
予算に合わせて一番楽しめる花火を僕らがお選びしてあげたり、それをコーディネートと言います。

れに:変わり種の花火って、だいたい何種類くらいあるんですか?

長谷川先生:手持ちの花火ですと1割程度しかないかもしれませんが、今だったら匂いがするとか、桃、メロン、カレー、チョコとか。

かなこ:それ知らない!

長谷川先生:中に香料が入っているので、火をつける前に匂いが楽しめるんですよ。


────“花火の使用期限はどれくらい?”


清野:先生からクイズを出題していただきます。
先生、お願いします。

長谷川先生:問題です!
一般用の「手持ち花火(おもちゃ花火)」の消費期限はどれくらいでしょうか?

1 「1年」
2 「5年」
3 「決まりがない」

清野:では、百田さんからお願いします!

かなこ:1年! 短いかなと思うんだけど、5年だったら嬉しいけど……その時にやりたいと思って買って使っちゃうので1年かな~。

1/3ページ

最終更新:7/2(日) 17:00
TOKYO FM+