ここから本文です

大宮がJ3秋田と練習試合、4-0快勝 ワントップ清水が2得点

7/2(日) 22:39配信

埼玉新聞

 大宮は2日、高木サッカー場でJ3秋田と練習試合(45分×2本)を行い、4―0で快勝した。

 1本目は清水がワントップに入り、2列目は右からペチュニク、金沢、黒川、沼田。アンカーは長谷川で、最終ライン右から渡部、山越、大屋、河面と並んだ。GKは塩田が務めた。2本目は2列目に山田が入り、大屋がアンカーを担った。

 1本目の23分に沼田の左クロスからペチュニクのボレーシュートで先制すると、同30分にはこぼれ球を清水が決めて2―0。2本目も清水、大屋のゴールで突き放した。

 伊藤監督は「練習試合とはいえ勝敗にこだわることも大切。取るべき人が得点できたことはよかった」と総括。全体練習に参加したマルセロについては「頭のいい選手でいろいろできそう。どこでプレーすれば生きるのか、こちらと彼のイメージを擦り合わせたい」と期待を込めた。

最終更新:7/2(日) 22:39
埼玉新聞