ここから本文です

フェデラー 優勝予想に錦織ら「面白いウィンブルドンになる」<男子テニス>

7/2(日) 9:22配信

tennis365.net

ウィンブルドン

7月3日に開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は1日、第3シードのR・フェデラー(スイス)は会見で「優勝の可能性がある若い選手は誰だと思う?」という質問に「A・ズベレフ(ドイツ)とN・キリオス(オーストラリア)は素晴らしいプレーを見せている。M・ラオニッチ(カナダ)、錦織圭、G・ディミトロフ(ブルガリア)が上位へ進んでも誰も驚かないだろう」と返答した。

【錦織vsチェッキナート 1ポイント速報】

ウィンブルドンで歴代最多タイの7勝を誇る元王者のフェデラーは「D・ティーム(オーストリア)もパワーがあり、今ではどのグランドスラムで上位へ進んでも不思議ではない。芝は彼(ティーム)にとって1番得意なコートではないかもしれないけど、昨年のシュトゥットガルトで彼に負けた。彼のテニスであそこまで芝に順応したことに驚かされた」と加えた。

「もちろん、M・チリッチ(クロアチア)やS・ワウリンカ(スイス)のように、グランドスラム優勝経験者も可能性はある。きっと面白いウィンブルドンになるだろう」

昨年のウィンブルドンでフェデラーは準決勝でラオニッチにフルセットで敗れ、歴代最多8勝目を逃した。

今年は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で頂点に立つと、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)のマスターズ2大会で優勝。

前哨戦のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)では2年ぶり9度目の優勝を飾り、今大会へ弾みをつけている。

初戦では、A・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。上位シード勢が勝ち進むと、3回戦で第27シードのM・ズベレフ(ドイツ)、4回戦で第13シードのディミトロフ、準々決勝で第6シードのラオニッチか第10シードのズベレフと対戦する組み合わせ。

tennis365.net

最終更新:7/2(日) 9:22
tennis365.net