ここから本文です

両サイドの放出だけは避けなければ…… ユーヴェ、A・サンドロへ年俸アップと契約延長提示か

7/2(日) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

チェルシーが高額な移籍金を用意しているようだが……

右サイドのスペシャリストを失ったユヴェントスは今夏、左サイドのキーマンまで失うことになってしまうのだろうか。

昨夏の移籍市場でユヴェントスへ加入し、史上初のセリエA6連覇やコッパ・イタリア3連覇、2年ぶりにチャンピオンズリーグ決勝進出へ導いたブラジル代表DFダニエウ・アウベス。チームの新たなストロングポイントとなった右サイドのスペシャリストは先日、クラブとの契約を解除したことが発表され、わずか1年で去ることとなった。

そして、2015年夏にユヴェントスへ加入して以来、左サイドを牽引してきたブラジル代表DFアレックス・サンドロ。豊富な運動量や高い身体能力を活かし、2016-17シーズンも公式戦43試合に出場した。そんな彼にも移籍の噂があり、今夏の去就に注目が集まっている。チェルシーやパリ・サンジェルマンなどが興味を示しているようだが、簡単に手放すわけにはいかないユヴェントス側も、すでに契約延長の準備を進めているようだ。伊『Corriere dello Sport』などが伝えている。

同メディアらによると、2020年までとなっている契約を2022年まで2年間延長し、年俸を500万ユーロ(約6億4000万円)までアップするオファーを用意しているという。チェルシーが高額な移籍金を用意しているようだが、はたしてA・サンドロは来季もユヴェントスの一員としてプレイするのだろうか。今後の動向にも目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/