ここから本文です

大宮、新加入・マルセロが練習参加 技術の高さ披露「早く試合に」

7/2(日) 22:42配信

埼玉新聞

 済州(韓国)から完全移籍で加入したマルセロが2日の練習前に選手やスタッフへあいさつし、「クラブの持っている力を考えれば、大宮はタイトルを目指さなければいけない。まずはチームの目標を達成したい」と意気込みを口にした。

 秋田との練習試合には出場しなかったものの、ボール回しでは早くも技術の高さを披露。「Jリーグはブラジルのサッカーに近い。自分もボールをつなぐことが好きで、一日も早く試合に出られるように努力したい」と表情を引き締める。

 「ラストパスやフィニッシュ、持ち味のロングシュートも狙っていきたい」と自らのアピールポイントを挙げ、サポーターに対しても「常に勝ちたい気持ちを出し、ガッツのある選手だと認めてもらえるように」と貢献を約束する。

 理路整然とした受け答えから真面目な性格をにじませる32歳。「韓国はブラジル文化が少なかったが、日本はブラジルの食材やコミュニティーが多くて過ごしやすい。家族もすごく喜んでいた」と日本での生活にも不安はなさそうだ。

最終更新:7/2(日) 22:42
埼玉新聞