ここから本文です

目標持ち進んで 宇宙飛行士・油井亀美也さん、南相馬で講演

7/2(日) 10:30配信

福島民友新聞

 JAXA有人宇宙技術部門宇宙飛行士運用技術ユニット宇宙飛行士グループ長で現役の宇宙飛行士油井亀美也さん(47)は6月30日、福島県南相馬市のゆめはっとで、同市の中学2、3年生約870人を前に講演し、目標を持って将来に向かって進むことの大切さを訴えた。
 油井さんは、2015(平成27)年7月~12月に国際宇宙ステーションに約142日間滞在し、日本人初の宇宙ステーション補給機「こうのとり」のキャッチを遂行した活動の様子などを映像を交えて語った。
 油井さんは最後に「夢を叶えるための秘訣(ひけつ)」として〈1〉夢を持つ〈2〉目標に向かって頑張る〈3〉互いに夢を語り合いサポートしあう―ことを挙げた。

福島民友新聞

最終更新:7/2(日) 10:30
福島民友新聞