ここから本文です

ホークス逆転勝ちで楽天に勝ち越し 首位肉薄もマイナス0・5差、珍現象で奪首ならず

7/2(日) 17:50配信

西日本スポーツ

◆楽天4-5ソフトバンク(2日・Koboパーク宮城)

 ソフトバンクが首位の楽天に連勝しマイナス0・5ゲーム差まで肉薄した。2点を追う8回に一挙4点を奪い逆転勝ち。敵地での直接対決3連戦で2勝1敗と勝ち越しに成功した。

【写真】球団職員の新垣渚さんと再会して喜ぶ川崎

 7回まで松田のソロによる1点に封じられていた打線が8回に火を噴いた。1死で川崎が岸から右翼線二塁打、続く今宮が四球を選ぶと、柳田の右前適時打で1点差。ここで楽天が投入した守護神の松井裕にも襲いかかり、松田が同点打、中村晃が勝ち越しの2点適時打を放った。3戦とも1点差の死闘となり、ヒーローインタビューに登場した中村晃は「いい試合ができた。その中で勝ち越せたのは大きいし、今後につなげていきたい」と声を弾ませた。

 ソフトバンクの貯金は今季最多の22。楽天の21を上回ったが、リーグ戦の順位を決める勝率は残り試合が8多い楽天の方が上回っているため、ソフトバンクはマイナス0・5ゲーム差の2位にとどまった。昨年8月にも首位ソフトバンクと2位日本ハムのゲーム差がマイナス0・5となったことがあった。

西日本スポーツ

最終更新:7/2(日) 18:42
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 12:25