ここから本文です

詐欺被害...「落語」の笑いで防止 手口を軽妙な語り口で紹介

7/2(日) 14:21配信

福島民友新聞

 福島市日井古屋の老人クラブ「日井古屋むつみ会」(高橋成身会長)は1日までに、同市の日井古屋集会所で、なりすまし詐欺被害の防止法を盛り込んだ落語会を開いた。同市では6月27日に計1900万円の詐欺被害が起きたばかり。参加した住民約40人が自分の身に置き換え、被害に遭わない方法を笑いながら学んだ。
 新福島芸能倶楽部会長の武田友美さん(芸名・武田亭海晴)が高座に上がった。武田さんは、公務員や知人を名乗って現金を要求する手口を軽妙な語り口で紹介。笑いを誘いながら不審電話などへの注意を呼び掛けた。
 同会は、住民が時事問題や社会情勢を学ぶ機会にしようと、この日のような勉強会を年に1度開いている。

福島民友新聞

最終更新:7/2(日) 17:02
福島民友新聞