ここから本文です

会津美里でオリジナル婚姻届 本郷焼で記念品、体験サービスも

7/2(日) 14:10配信

福島民友新聞

 会津美里町は3日から、町の観光名所や特産品が描かれたオリジナルの婚姻届の配布を開始する。また、約400年の伝統を持つ会津本郷焼で思い出に残る記念品を作る「婚姻届DE会津本郷焼体験!」のサービスを開始する。
 婚姻届は、青色の紙に町の鳥「セキレイ」や町の花「アヤメ」のほか、法用寺、伊佐須美神社、ワインブドウなどが描かれている。用紙は提出用と保存用があり、結婚情報誌「ゼクシィ」の特設サイトからダウンロードできる。高田、本郷、新鶴の各庁舎には婚姻届の撮影ブースも設けられている。
 会津本郷焼体験は、会津本郷焼事業協同組合との共同企画で、2人の思い出を焼き物にして形を残すサービス。町内五つの窯元でハート型のわんや思い出を描いた陶板などが作製できる。年間合計100組限定で窯元によっては事前予約が必要。

福島民友新聞

最終更新:7/2(日) 14:10
福島民友新聞