ここから本文です

相馬野馬追オリジナルフレーム切手、3日から4市町村で販売

7/2(日) 15:15配信

福島民友新聞

 相双地方の伝統行事「相馬野馬追」(7月29~31日)をPRしようと、日本郵便東北支社は野馬追のオリジナルフレーム切手を製作した。南相馬、相馬、新地、飯舘の4市町村の郵便局で3日から、販売を始める。
 南相馬市の南相馬観光協会が製作に協力し、同協会主催の「相馬野馬追フォトコンテスト」の応募作品を使用。切手の絵柄には神旗争奪戦や甲冑(かっちゅう)競馬、野馬懸(のまかけ)などを使用し、野馬追の迫力を表現している。1シートに82円切手10枚で価格は1400円(税込み)。
 原町郵便局の長谷川雄一局長らが6月30日、南相馬市役所を訪れ、桜井勝延市長に切手を贈呈した。
 切手は1000シートの販売予定で、売れ行きが良ければ増刷する。日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも5日から販売する。

福島民友新聞

最終更新:7/2(日) 15:19
福島民友新聞